NPO法人ワンネススクール

大人から子どもまで異年齢の個性豊かな仲間とともに、雑木林のような環境の中で生きる力をつけるフリースクールです。季節に合わせた活動を大事にしており、頭も身体も使ったプログラムを意識しています。
目的・大切にしていること 大人から子どもまで関わるすべての人が、生き生きと日々暮らすことを目標にしています。季節に合わせた活動を大事にしており、頭だけでなく身体を使ったプログラムを意識しています。

理念は「はたらく」=「端(はた)を楽(ラク)にする」、周りに喜ばれる生き方、それが「はたらく」こと。

ワンネススクール3大原則の行動指針は
  1. 「失敗は笑って忘れる」
  2. 「損得で決めない」
  3. 「とりあえずやってみる」

異年齢の個性豊かな仲間とともに、雑木林のような環境の中で生きる力をつけます。そんな今を生きるための学び舎です。
活動内容・対象
  • フリースクール:小学生~18歳ごろまで
  • 就労準備支援:18歳から30歳ごろまで。
  • ワンネス高等学院(通信制高校サポート校):16歳~

ただし、基本的には理念や活動内容に賛同していただき、一緒に活動できる方なら可能です。気軽に一度お問い合わせ、見学などどうぞ。
その他の活動では、親の会や自立の練習ができるシェアハウス、親たちの自主的な「親サークル」などがあり、支援する側される側といった一方通行での関りではない、それぞれが主体的に関わっていくような活動が多くあります。

学習からスポーツ、季節に合わせた農作業やボランティア、季節ごとのイベント出店やお手伝いなどがあります。活動中は個人個人に合わせた役割分担で、それぞれがやりがいを感じるように意識しています。
春は田植えやペンキ塗り、夏は旅行や夏合宿、秋は文化祭に稲刈り、冬は薪割りに餅つき味噌作り。頭も体も使って、五感を刺激し感性を育みます。
例会会場・日時等 平日:月~金 10時~15時半ごろ、イベントの時は土日も活動を行います(振替休日あり)。
平日の活動は金沢市久安にある金沢校舎で活動を行い、週2回は旧鳥越村(白山市別宮町)にある鳥越校舎で活動しています。

【金沢校舎】金沢市久安5丁目8

【鳥越校舎】白山市別宮町ロ8
連絡先・代表者名 代表:森 要作(もり ようさく)
電話:076-259-5359(平日9時から17時ごろまで)
LINE公式アカウントはこちら
ホームページ:http://www.oneness-school.org/

お問い合わせフォーム

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
お名前
Eメール
メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

Facebook

Youtube

2020年10月、計9名のワンネススクールの生徒たちが、七尾市から小木港、千枚田、門前を経由する全長180kmの能登サイクリングに挑戦しました。 前編では、1日目に七尾市から小木港まで約70キロを走破したときの様子をお伝えします。 途中の山越えやきつい坂道などもあり、とてもやりがいのある挑戦となりました。

「命はひとつ」という概念を、「海と山はつながっている」ということが分かる事例を3つ挙げて具体的に説明しています。前半の講座で「命はひとつ」が腑に落ちなかった方、もっと詳しく知りたいという方はぜひご覧ください。

ワンネススクール森代表が生徒たちに向けて「これからの人生で行き詰まったときに、命はひとつだということを思い出してほしい」と講義を行いました。
明確に伝えることが難しいテーマを、小学生にも理解できるようにと、インパクトのある絵を使って笑いを誘いながら分かりやすく説明しています。

春にみんなで田植えをしたワンネスの田んぼが、無事に収穫の秋を迎えました。
生徒たちは、鎌を使って稲を刈り、刈り取った稲を束にしてくくり、その稲束を地面に積み上げて天日干しする、という3つの工程を体験しました。地道な作業を延々と続け、やりがいも苦労も十分に味わった一日でした。